一番辛いのは肩こり?頭痛?それとも冷え性?

あなたにとって一番辛い症状はどれですか?
実際のところ、ひとつだけ選ぶなんてできないですよね。
それもそのはず。
これらの症状は負の連鎖で繋がっていることが多いのだそうです。
では、肩こり、頭痛、冷え性など、これらを一気に改善できちゃうストレッチををご紹介!

 

ストレッチって何?

肩こり、頭痛や冷えの改善の前にひとつ質問です。
ストレッチとはなんでしょう?

 

こんな風に改めて聞かれるとちょっと戸惑ってしまいますよね。
そもそもストレッチとは、ご存知のように筋肉や腱、関節を伸ばしたり引っ張ったりすることです。

 

では、このストレッチには2つの種類があったことを覚えていますか?
そうです、学生時代に運動をする前に行った準備体操(ウォームアップ)と、運動後に行った整理体操(クールダウン)に分かれているんですね。

 

ここでご紹介しているストレッチは、クールダウンの方です。
なぜなら、肩こりや首こりは筋肉に疲労物質が溜まることで起こる不快感や痛み、つまり筋肉が常に緊張状態で力が入っていることが原因のひとつだとされているからなんですね。
緊張して硬くなった筋肉をほぐすための整理体操。それがストレッチなんですね。

 

 

固まった筋肉を和らげるストレッチ方法

重要なのは斜角筋(しゃかくきん)群を伸ばすことです。
斜角筋には「前・中・後」の3つがあります。
そのどれも、首の骨の左右の横側にあり、主に首を曲げたり傾けたりするために使われます。
そしてもうひとつ、斜角筋群には上部の肋骨を引き上げる働きがあり、呼吸をするために重要な筋肉でもあります。

 

斜角筋群のストレッチ方法

首を後ろに反らせ、喉ぼとけの両サイドを軽く両方の中指で圧します。
口からゆっくり5秒かけて息を吸い込みます。
指を離して5秒かけてゆっくり息を吐き出します。
以上を往復5回行います。

 

斜角筋群が柔らかくなると呼吸が深くなります
呼吸が深くなると身体に充分な酸素が取り込めるので、これだけでも冷え性を改善して肩こりや頭痛の解消に繋がります。

 

また冷えからくる肩こり、頭痛は足を動かすことによっても解消できます。
冷え対策!足のストレッチ方法はこちら

 

足の冷えはむくみにもつながってしまいます。
実は足やせダイエットとつながっている点も多いです。
足やせダイエット方法についてもご覧になってください。
きっと役立つ情報があると思います。
足やせダイエットはこちら