肩からごりごりっと音がする!?

肩こりが酷くなると肩を動かす度に「ごりごり」と音がしたりします。
ひどいときは周囲の人に心配されるほどすごい音がなったりします。

 

肩こりや首こりが酷いと音が鳴ると言うのは知っていても、何故そのような事がおきるのでしょうか?

 

肩が鳴るメカニズム

実は肩や首がごりごりなるのは身体のゆがみが原因です。
身体が歪んでしまい関節がこすれあってごりごり音が鳴っているのです。

 

関節は通常スムーズに動くはずなのですが、ちょうど立て付けの悪いドアのようにうまく動かなくなっているということですね。

 

肩こりのごりごりは、音が鳴るだけと思って軽く考えてはいけません。
身体が歪んで負担がかかっている証拠なのです。

 

このような状態は慢性的にじわじわと進行し、解消には時間がかかってしまうのが特徴です。
また、慢性的な症状なのでいつも肩が辛いといったことになってしまいます。
さらに進行すると偏頭痛や吐き気といった症状にもつながり、朝起きたら疲れているという倦怠感にもつながってしまいます。

 

肩がごりごりなるときは身体の不調のサインと思ってなるべく早く対処しましょう。

 

肩がパキっとなるのは?

ちなみに、肩がごりごり鳴る時の状態と、ぱきっとなるときはメカニズムが違います。
関節と関節の間には隙間があり、そこは”関節液”という体液で満たされています。
この関節液は”関節包”と呼ばれる場所に密閉されており、関節同士がぶつからないようクッションの役割を担っています。

 

しかし、急に肩を動かしたりすると、この関節包にかかる圧力が変化します。
すると関節液に溶けていたガスが圧力の変化で飛び出してくるのです。

 

この現象はキャビテーションと呼ばれており、肩こり・首こりのごりごり音とはメカニズムが異なるのです。

 

 

肩のごりごり音の解消法

肩のごりごり音は肩こりや首こりからくるものです。
肩や肩甲骨を整えていくことが重要なのですが、同時に身体のめぐりを良くして肩こりを軽減してあげることも効果的です。
肩や首筋を温めたり、めぐりを良くする食べ物(ショウガなど)がおすすめです。

 

肩や首筋を温めるにはお風呂が最適です。
お風呂に入ると肩こり首こりが軽減されたように感じるかと思いますが、血行が良くなったことによって肩こりが軽減されているのです。
また、めぐりをよくする食べ物はサプリでの摂取もおすすめです。
サプリならいつでも簡単に摂れるので、肩こり軽減に向いているかと思います。