あなたは肩こり持ち?肩がこる原因と解消法

肩がこるという感覚はいつごろからお持ちですか?
現在、日本人の3人に1人が肩こりの症状に悩まされているというデータがあります。
また、肩こりの症状は男性より女性に多いことも厚生労働省の調査で判明していました。

 

 

肩こりの原因の一例

同じ姿勢を長く続けることで首や肩回りの筋肉がこわばり、血流が悪くなる。

継続的なストレスにより、筋肉が無意識に緊張したり自律神経が乱れ肩周辺に痛みが出る。

運動不足で頭を支える筋肉が痩せてしまい、過度な負荷がかかり痛くなる。

目を酷使するとその疲れから肩や首がこる。

冷えることで血流が滞り、筋肉が収縮して肩や首が痛む。

 

 

これら様々な原因で首こりや肩こりは誘発されます。
ざっと見ていただいて、「おっ?」っと気付いた方もいらっしゃると思いますが、それぞれの原因がなんとなく関連していると思いませんか?
実際、つらい肩こりや首こりは複数の原因が重なり合っていることが多いのです。

 

この負のスパイラルとでもいうべき肩こりの原因を断ち切ることが肩こり・首こり解消の第一歩です。
それでは、簡単な肩こり解消法をご紹介しましょう。

 

首回しストレッチ

首を左右へゆっくりと筋が伸びるのを意識しながら傾けます。
次は後ろに反らせ、前に倒します。
今度は斜め左右の前に反対側の手で押しながら倒します。
この時、首の後ろの筋肉と肩甲骨の筋肉が伸びるのを感じましょう。

 

側面ストレッチ

右手を真上に伸ばし反対側の手を後頭部に回し、後ろから右腕の肘を掴みます。
そのまま肩甲骨の脇の部分を意識しながらゆっくり真横に傾けて伸ばします。
逆も同じようにストレッチしてください。

 

これらを休憩時間などにほんの数回程度やるだけでも肩や首のこりは軽減されますよ。
ポイントは、呼吸をしながらゆっくり動作をすることです。
腹式呼吸でしっかり酸素を体内に摂り込みながらやると気分もリフレッシュできますよね。