肩がパキパキ鳴る原因

肩を動かすとパキパキと音が鳴る・・・

特に痛みはないけれど、ちょっと気持ち悪いような。。と思ってしまいますよね。

 

肩がパキパキ鳴る原因・理由ってご存知でしょうか?

 

実は管理人も肩がパキパキ鳴ります。
特にデスクワークの合間に肩を動かしたときなんてパキパキ音しまくりです。

 

そこで、肩がパキパキ鳴る原因を調べてみました。

 

肩がパキパキ鳴る理由は不明?

調べてみて判ったのですが、「肩がパキパキ鳴る理由って不明」らしいです。
正確には有力説はあるけど確定していないというところのようです。

 

では、その有力説はと言うと、関節の中にある滑液包と呼ばれる袋らしいです。

 

関節をスムーズに動かすには骨と軟骨だけでは不十分です。
そこで関節には潤滑油の働きをする関節液と言うものがあります。
硬い骨と骨の間で衝撃を和らげるための緩衝液と言うわけです。

 

高反発のウレタン製のクッションを想像すれば判りやすいですね。
クッションの上なら長時間座っていても疲れません。
これと同じ要領で骨と骨の間に関節液と言うクッションがある事によって、骨への負担を和らげているのです。つまり

 

肩のパキパキ音はこの滑液包や関節液の中に含まれる気泡が肩を動かした時の圧力の変化ではじけた音と言われています。
骨と骨がぶつかって削れたりしている音ではないんですね。
診療所などでも痛みがなければ極端に心配する必要はないと答えられているところもあります。

 


とはいえ、肩を動かすたびにパキパキ音がするのはちょっとイヤですよね。
鳴らない人はならないですし、腕などの関節もパキパキ音はしません。
やはり肩こりによる筋肉の緊張等が関連しているのではないかと思います。

 

大した問題はないとはいえ、肩が疲労している等の課題はあると思ったときは早めの対処が必要ですね。
肩こりのような体の内部の問題は内部から対処がおすすめです。

 

おすすめ肩こり解消サプリはこちら